EPC (イベント駆動型プロセスチェーン)

「EPC」は1980年代後半に開発された手法です。SemTalk EPC EditionをVisioで使用できるようになりました。SemTalk EPC Editionは数多くのBPMプロジェクトの経験に基づいており、参照モデルの生成に必要なオブジェクト指向のプロセスモデリング方法によって実際のeEPC手法を拡張しています。

SemTalkは、SemTalk EPC手法のバージョン2.3以降の重要な変更を含んでいます。

  • モデリング中におけるEPC記号の自動意味チェック
  • 全タイプのARISモデルの直接エクスポート/インポート: ARISバージョン6.1、6.2、7
  • 「適切な」コネクタの自動選択